6/22「教科書問題」

大阪市教委市民交渉へ

参加・協力のお願い!!

 

「教職員なかまユニオン」と「おおさかユニオンネットワーク」連名の、大阪市教委「中学校社会科教科書不正採択問題」の、317春闘一日総行動時の「要求書」と、61付の追加「要請書」に対する文書回答に関して、市教委と2時間枠の市民交渉を持ちます。

 

労働組合(登録職員団体)としての労使交渉ではなく、今回は「市民団体協議」の扱いなので、組合員に限らず、賛同してくださる市民のみなさんのどなたでも、参加を歓迎します。

 

ご協力をお願いします。

 

 

 

6/22(水)午後3:00 打ち合わせ

          

                    於・大阪市役所・1階「市民ロビー」集合

  

   午後3:305:30  市民団体協議 

     

         於・市役所B1「第1共通会議室」

 

 

 

この間、糾明の先頭に立ってきた市民団体(「子どもたちに渡すな!危ない教科書 大阪の会」)の6/13の市教委・市民団体協議(私たちも会員・個人で参加しました)で、不正疑惑だけではなく、市教委がそれを隠そうとしてきた経過と現状が明らかになりました。

 

「第三者調査委員会」の設置自体は決まり、「フジ住宅」を調査することも6/13協議でほぼ確認できました。その上で6/22では、昨年8月の不正な事務執行の内容(誰が指示して、何をしたのか?)を聞き出したいと思います。

 

事務執行した内容についての市民説明は、第三者委員会を待たなくても、行政の通常の仕事です。

 

 

 


ダウンロード
2016.6.25全国交流集会ビラ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.3 MB